むちゃぶり姫働かない <ストーリー>

ストーリー ハリーの部屋 スタッフ

…これは「ワガー王国」という国の物語。

ワガー王には、100人の姫がいましたが、ある日、王様は、王宮に姫を全員集めて言いました。

「わしの跡継ぎを、ここにいる100人の中から選ぼうと思う。しかし、一番大切なのは『国民の人望』だ。そこで、3ヶ月後の今日、皆も使っているSNS 『ボヤッター』のフォロワー数が、もっとも多いものを、次期国王に指名したいと思う!」

 

王宮の中から、どよめきが。

王位継承権争奪フォロワー獲得選挙が始まったのです。

 

「見てらっしゃい、ぜったい王女になってやるんだから!」

王位継承権第90番目の姫・マリーは、ライバル姫を前に選挙で勝ちすすむため立ち上がったのです。

 

なぜって?そう、マリーはとても負けず嫌いだったのです…。

 

家に帰ったマリーは、すぐに執事のハリーを呼び出して、命じました。

「さ、フォロワーを増やす作戦を考えるわよ!」

王様の気まぐれからはじまったこの大騒動。

気がつけば、執事であるハリーもそこにしっかり巻き込まれていました。

姫、マリーが命じるさまざまな「むちゃぶり」に応えて、フォロワーを増やすこと。ハリーのミッションが、いま始まります。

 

ストーリー ハリーの部屋 スタッフ