新製品、iPad向け『議事録』がアメリカにて有料新着アプリランキングで89位を獲得しました!

nenetの新作拡張メモアプリ『議事録』(英語名:Minutes – A Business Memo Maker)が

iPhoneとiPadの混合新着ランキングにて、有料部門内で89位を獲得しました。

(毎時間更新、米国のアプリランキンサイトAppCraver.com調べ。)

 

 


AppStoreでのアプリ内容確認はこちらから

 

海外にてご評価いただけたと言うところは、非常に心強いですし
頭の下がるところですね。

上記で紹介さしているビジネス向けメモアプリ議事録はこちらから。

 

情報元: Newest Apps in the App Store | AppCraver.com.

[News Release] Minutes debuts – an application on iPad that provides strong support for “One-tap” input for document creation on the 21th of August

nenet announces that Minutes for the iPad rolls out on the 21th of August. Minutes focuses on the stress free creation of meeting minutes and seminar memos. The application provides 22 “reserve keys” above your iPad’s keyboard for the sake of registering any phrases that you may frequently use. It’s a new style of document assistance application that enables you to insert registered words by pressing a “reserved key.”

Minutes is a product answering the question, “How can an application assist you in creating text effectively while making notes on an iPad?”

Minutes, as its name implies, was planned and developed assuming a business setting.  It is an application focusing on usability, functionality, toughness, and practical business usage, where quick input and stability during a project meeting is required for daily operation.

In particular, Minutes exerts a positive effect on inserting commonly-used strings and expressions such as fixed phrases, keywords, proper nouns, separators, etc.

 “One-tap” input to insert fixed registered expressions on “registered keys”

The existing on screen keyboard feature requires a user switching between letters, numbers, and symbols to change the input mode.  With Minutes it becomes possible to input frequently used words by registering the word and inserting the registered word with a “reserved key.”

The difference between a “reserved key” and auto complete is that, by reserving a key, the user can put a frequently used word in a preferred location.

Auto complete shows a list of selectable words, but the position of conversion options are changed with every use.  Since you can register not only characters but also line breaks and symbols on the 26 “reserved keys”, it will help you to track the progress of a meeting effectively by registering fixed phrases such as agenda, a period of time, person in charge, and costs beforehand.

  • Email forwarding supported

Assuming use in a business setting, especially considering the strict rules of corporate compliance, we support only standard email functionality rather than using cloud services.  It is possible to forward minutes with their history to mail clients using traditional email forwarding.  Similar to standard notepad applications, Minutes supports copy & paste functions to create a new text file.

We promise to keep the flow of your business simple by ensuring an external interface that facilitates communication between corporations.

Minutes created with the Minutes application have 72 characters per line, which is the same size that standard mail clients support by default, so the minutes will look the same whether inside the application or sent by email.

  • The “Date” button adds convenience in business documents

We provide an independent “Date” button.  You can simply use this “Date” function to add today’s date when you start creating new minutes.

  • Quickly start writing a note

You can create new minutes easily by pressing the “New” button on the document selection screen.  The first line of a document will be used as the title of the document, helping you to shorten the time between starting the application and composing a new file.

  • Created files are listed in simple chronological order

Document files are displayed in chronological order on the document selection screen.  To prevent the accidental deletion of files, you must edit a file before removing it.

  • Two skins are provided

Since a text editor will be used for a long time, we support two skins for design conscious iPad users. The two styles are relaxing wood and chic monochrome.

We considered what would be suitable for a business scenario and provided preferable designs.  It helps you to concentrate on documentation by keeping high availability and eloquent look and feel.

 

  • Changes of registered phrases on “registered keys” provides versatility

Since you can add various strings, including line breaks, to the “registered keys”, it enables you to use the registered words according to different usage scenarios.  For example, you can add “0” to “9” in your registered keys so that you can insert numbers without switching the keyboard panel, or you can add symbols like [] and proper nouns so that you can use the application for non business purposes, such as making notes for writing novels or memos from an interview.

In addition to using this app to take meeting minutes, you can use it as an outline creator that collect your ideas by adding separator lines and symbols, or as a simple Web editor to create a web page by registering tags in “registered keys”.  On nenet site, we will introduce more ideas for the use of “registered keys”.

 

We will continue to provide not only examples of use of “registered keys” to business users but also utilization proposals for non business usage.

 

 

The images of this application are now on the official site:

URL: https://ne-net.jp/portfolio-item/minutes_en/

 

  • Application info

Application name: Minutes

Version: 1.0.0

Compatibility: iPad

Compatible OS: iOS ver4.3 and above

Category: Work Efficiency

Price: 5 dollar

Development: moak-1 co., Ltd. e-content division “nenet”
<Contact information of this application>

Company: moak-1 co., Ltd. e-content division “nenet”

URL: https://ne-net.jp/portfolio-item/minutes_en/

Address: 2-14 Shinjo bldg, Ageba-cho, Shinjuku-ku Postal: 162-0824

President: Kiyokazu Hutatsuki

Capital fund: 10,000,000YEN

Phone: +81-3-5229-7331(pilot number), Fax: +81-3-5229-7421

Mail: https://ne-net.jp/contact/

Person in charge: Kenji Sato, Katuki, Funatuki

 

iPad 向けアプリ『議事録』無料体験版『議事録Lite』が8月21日発売!!

8 月21 日(火) 登録可能なキーを搭載したメモ帳アプリ
iPad 向けアプリ『議事録』無料体験版『議事録Lite』が登場!!

 

株式会社モーク・ワン nenet 事業部 (本社:東京都新宿区、代表取締役:二木 潔和)は、2012 年8 月
21 日よりiPad 向け拡張メモ帳アプリ『議事録』をApp Store より提供開始いたします。
iPad のソフトウエアキーボードを拡張してスピーディな入力を可能にする支援機能つきメモ帳アプリ
『議事録』が登場します。キーボードの上に表示される26 個の「アシストキー」に任意の文字列が登録
可能。加えて、カーソルを動かす「十字キー」が快適に動作。議事録やセミナーの備忘録などスピード
を要求されるテキスト入力作業に大きな効果を発揮します。
[議事録:特長]
26 個のアシストキーに登録した文字や記号を一発入力!キーボード上方ある「アシストキー」に使用
頻度の高いフレーズや記号を登録。文書作成中に用途に合った「アシストキー」を押すことで、登録し
た文字列を一発挿入。キーボード切り替えをせずにテンポの良い文書作成が可能になります。アシスト
キーには、定型文や人名、キーワード、固有名詞のほか、改行、スペース各種記号や仕切り線など、
頻繁に入力する文字列の登録が可能です。

 

矢印キーでカーソルを移動。iPad のキーボード上には無い縦横にカーソルを進められる矢印キーを
用意。文書内の任意の場所にカーソルが移動できるのでキーボードから手を離すことを減らし、集中し
た入力が可能になります。
わずか2タッチで作成した文書をメール送信。

予めメールの送信先を決めておくことで、Send ボタンを押し、メールを立ち上げ送信するという2 回のタッチで文書を送信することが可能です。

 

 

リストで文書管理
作成した文書は、リスト画面で時系列にリスト化。選択して修正、削除することが可能です。過去の
文書を呼び出し推敲を重ねるなど、さまざまな用途、継続的な文書作成の需要に応えます。

 

 

そのほかの機能
– 作成した文書転送はさまざまな企業のポリシーを考慮しメールに限定
– 横画面での入力時、メール送信時の目安になるよう横幅は、およそ一行全角36 文字半角72 文字に
– 文書作成の見出しなどに便利な日付ボタンつき
– 2 系統の画面デザインを用意(木目調・モノトーン)
– Web サイト「議事録べんりメモ」を介して要望も受付け、運用情報を配信
(http://minutes.ne-net.jp/ 「議事録べんりメモ」)
『議事録Lite』について
体験版『議事録Lite』は議事録に制限をもたせた無料体験版アプリです。文書を3 件まで、アシ
ストキー上に広告を掲出。有償版の『議事録』の運用を体験していただくアプリとなっております。
[議事録:活用案]
アシストキーへの登録で利用シーンが広がります
・0~9 まで数字を登録すれば、数字キーボードへの切り替え無しに数字の入力が可能に。
・人名、会社名、固有名詞を登録。会話のメモ、議事録として効果を発揮。
・メールのヘッダーやフッダーを登録し、メールの下書きに活用。
・仕切り線や記号、スペースを登録し、アイデアメモに。
・企画書の骨子を作成するためのアウトラインプロセッサとして活用。
・取材メモに活用、取材相手や同席者の名前を登録し、備忘録として利用。
・小説執筆の原稿用紙代わりに、登場人物や用語、固有名詞を登録。
・Web 向けのタグをアシストキーに登録し簡易テキストエディタとして。

nenet のサイトではアシストキーの利用案を現在更新中です。
https://ne-net.jp/portfolio-item/minutes/
アシストキーのさまざまな使用例を掲載していきます。

(お気に入りの登録項目などがございましたら、ぜひご紹介ください。)

 

 

[議事録:機能紹介]
・縦/横画面対応
エディター画面
・1 行目をリスト画面タイトル/メール送信時のサブジェクト化
・Add ボタンによる「アシストキー」への登録(全角108 文字以上の登録が可能です)
・26 個の文字列登録可能ボタン「アシストキー」
・「アシストキー」による登録文字列の一発入力
・矢印キーのよる十字方向へのカーソルの移動
・日付入力ボタン
・メールへ連携(作成した文書をメールアプリにペースト)
リスト画面
・文書の時系列でのリスト化
・画面デザインの選択(シンプル・ウッド)
・作成済み文書の削除
・Help
・フィードバックなどインフォメーション
【商品情報】
タイトル :議事録 / 議事録Lite(無料体験版)
対応機種 :iPad
AppStore カテゴリ :仕事効率化
ジャンル :機能つきメモ帳
対応OS :iOS4.3 以降対応
発売日(予定) :2012 年8 月21 日(火)
販売価格 :450 円(予価) / 議事録Lite(無料体験版)無料
公式サイト :https://ne-net.jp/portfolio-item/minutes/
権利表記 :iPad は、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社モーク・ワン(英文表記::moak-1 co., Ltd.)
Nenet 事業部
所 在 地: 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル
代 表 者:二木 潔和
資 本 金: 10,000,000 円
T E L:03-5229-7950(nenet 直通) F A X: 03-5229-7241
M A I L: https://ne-net.jp/contact/
担当者:佐藤 健二(サトウケンジ)、香月(カツキ)、船着(フナツキ)

iPhone用の語学教育アプリの制作協力をいたしました。

nenetで制作協力した、iPhone用の語学教育アプリがリリースされます。

画面デザインや演出部分でご協力いたしました。
nenetでは、様々なアプリの企画やデザイン、開発まで請け負います。
お気軽に「nenet」へご相談ください。

株式会社モーク・ワン nenet事業部

nenet、iPad用ゲームNeonimのスプリングセールを開始!

App StoreのTopページで取り上げられたnenet(ネネット)iPad用ゲームアプリNeonim(ネオニム)のスプリングセールを開始します。
実施期間は、2011年4月8日(金)~4月21日(木)まで。

 

株式会社モーク・ワン(東京都新宿区 代表取締役 二木 潔和)は、株式会社アイフロント(東京都千代田区 代表取締役 清水 清)と共同開発した、iPad用ゲームアプリNeonim(ネオニム)のスプリングセールを2011年4月8日(金)より実施いたします。

nenet(ネネット)のiPad用ゲームアプリNeonim(ネオニム)大好評につきスプリングセールを実施する事になりました。
セール期間は2011年4月8日(金)~4月21日(木)まで、販売価格450円を特別価格350円にてご提供いたします。
Neonim(ネオニム)は、ボード上にランダムに並んだ玉をプレーヤーごとに消していき、最後に一個の玉を残されたプレーヤーが敗者となるレクリエーションゲーム。
最大4人まで同時に遊べるので、パーティーや家族での団欒など、たくさんの人が集まる場で楽しむのに最適です。
iPadを使ってみんなで盛り上がれるゲームを探していた方は、このお得なチャンスをお見逃しなく!

スプリングセール概要

 

会社概要
会社名: 株式会社モーク・ワン
代表者: 代表取締役 二木 潔和
資本金: 1,000万円
設 立: 1982年12月21日(昭和57年)
所在地: 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル2階
TEL: 03-5229-7231(代表)
FAX: 03-5229-7241
URL: http://www.moak1.co.jp

会社名: 株式会社アイフロント
代表者: 代表取締役 清水 清
資本金: 1億3000万円
設 立: 1969年5月27日(昭和44年)
所在地: 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町17 SIA神田スクエア2階
TEL: 03-5295-6000(代表)
FAX: 03-5295-6010
URL: http://www.aifront.co.jp

本件に関する問い合わせ先
会社名: 株式会社モーク・ワン
担当者: 香月 徹・船着 和幸
TEL: 03-5229-7687
FAX: 03-5229-7241
[お問い合わせフォーム]

本日、VECTROSのサウンドトラックCDが発売になりました!

本日2月26日、スーパースイープよりVECTROS SOUND TRACKが発売になりました!

iTunesなどで先行販売していたシングルと異なる構成、マスタリングでお届けするCD版サウンドトラック。

小倉久佳音画制作所自らの監修による高品質マスター音源に加え
特別収録としてスーパースィープの細江慎治を筆頭にした編曲陣3名による楽曲が、
お楽しみいただけます。詳しくは、購入サイトをご覧ください!

http://sweeprecord.biz/?pid=54780653

東北関東大震災義援金への寄付のお知らせ

nenet(ネネット)の販売するアプリの売上金を東北関東大震災義援金に寄付する事といたしました。

東日本大震災により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の心が少しでも癒され、一日でも早く日常が復旧する事をお祈りいたします。
私たちモーク・ワングループの社員一同は、皆様の復興を応援しています。
モーク・ワングループは、グループ社員からの義援金と合わせて、
nenet(ネネット)の販売するiPhone iPad ゲームの売上金の全額を、
日本赤十字社の東北関東大震災義援金に寄付する事といたしました。
【対象商品:iJinja・ホットリバーシHD・ホットリバーシ Ultimate】
【対象期間:2011年3月11日~2011年4月30日まで】

20130208

iPhoneアプリ「ホットリバーシ Ultimate」

HD_Web_Top_J-940x430

iPadアプリ「ホットリバーシHD」

https://ne-net.jp/portfolio-item/ijinja/

iPhoneアプリ「iJinja」

iPad用アプリNeonim(ネオニム)が、App Store iPadのTOPページでフィーチャされました。

Nenetのオリジナルアプリ第4段のNeonimがApp Store(iPad)のTOPページにフィーチャされました。

 

注目して頂きとても嬉しい限りです。
Neonim(ネオニム)は、皆で楽しんでいただけます。
App Storeにて大好評販売中!

App Store Badge

今後とも「nenet」の活動にご期待ください。

iPad用アプリNeonim(ネオニム)がApp Storeで注目作品として取り上げられました。

iPad用アプリNeonim(ネオニム)が、App Store iPadの「ニューリリースと注目作品」に掲載されました。

 

ご評価いただき誠にありがとうございます。
Neonim(ネオニム)は、4人まで楽しめるゲームになっています。
App Storeにて好評販売中!

App Store Badge

今後とも「nenet」の活動にご期待ください。