Nenetが東京ゲームショウ2017出展。新作のご紹介をします。 #むちゃぶり姫 #ぶり姫

スマートフォン向けアプリの企画・開発をする、株式会社モーク・ワン 事業開発部Nenet(本社:東京都新宿区、代表取締役:赤塚 悌晃)は9 月21 日(木)から9 月24 日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」に出展。新作アプリ『むちゃぶり姫は働かない』と『ゾンビ東京』をご紹介いたします。

会場では2016 年9月の東京ゲームショウ2016でプロトタイプ版の紹介をしました『むちゃぶり姫は働かない』の完成版を使ったミニイベントを実施します。

ミニイベントは時間内にキノコを取る数を競うハイスコアチャレンジです。

ハイスコアチャレンジにご参加いただいた皆様には参加賞をご用意しております。

奮ってご参加ください!

 

出展ブース概要

出展名:Nenet (株式会社モーク・ワン事業開発部Nenet)

会場:幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

ブース位置:インディーゲームコーナーB 国際展示場ホール9 「9-B37」

会期:ビジネスデイ   9月21日(木)、22日(金) 10:00 ~ 17:00

一般公開  9月23日(土)、24日(日) 10:00 ~ 17:00

出展予定タイトル


3Dアクション「むちゃぶり姫は働かない」

(新作:9 月19日午後3時リリース)

次代の国王を決める選挙に立候補した姫さまマリーのアイデアに応え、執事ハリーが大活躍。お使い3Dアクションゲーム
『むちゃぶり姫は働かない』

有権者のハートを掴みマリー姫はみごと王座に付くことができるのか?

仲間を引き連れ走って飛んで。ライバル姫の妨害をかいくぐりハリーの冒険は続く!

スマホの特性を活かした直感的なコントロールでハリーが世界を駆け抜ける。

数多くの姫からのむちゃぶりと爽快感とスリルが味わえるゲームに仕上がっております。

2Dアクション「ゾンビ東京」
(リリース済)

近未来、東京…。

海上都市で起こった怪事件を 「岩垂徳行×なるけみちこ」の軽快なFM音源サウンドにのせてお贈りする8bitアクションRPG『ゾンビ東京』